SSブログ

草食系男子とアラフォーという造語 [キャリア]

クリエイティブ系のひとたちの観点は、やっぱり素晴らしい!と感じたのは、
日曜朝7時から、明らかに酔ったゲスト3名が率直トークを繰り広げる番組のおかげです。
「ボクらの時代」、フジ系の番組。
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/jidai/

今朝は、リリー・フランキーさんと、みうらじゅんさんと、THE ALFEEの高見沢俊彦さんでした。

曰く、

草食系男子などはいない。それは女性追随している雑誌が仕掛けた造語。
女性に魅力がないから、男子の関心が動かないだけのこと。
最近、女性が自ら努力しないことを糊塗するために、あるいは怖くて直視したくないので、
逃避・隠蔽するために作った言葉が多いのではないか。
アラフォーなんて言わず、おばさん、でいい。素敵で堂々としたおばさんになればいいのに。

・・・この全てに、賛成意見というわけではないのですが、
でも、ちょっとそうかもしれないと思うのは、「ことばを作って、安心している」という視点。
なんとなく、その言葉があると、「ああ、そうなんだ。やっぱりね」と、なんとなく納得してしまう感じ。

ことばは、力があるから、気をつけなければ。ことばがあるからと言って、それが事実とは限らない。
自分の目で、見よう。自分の頭で、判断しよう、考えよう、と思った、日曜の朝でした。

この番組・・・、秀逸☆
7:30からは、もちろん・・・、「がっちりマンデー」♪ これはTBS系。
http://www.tbs.co.jp/gacchiri/
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

おかだ

草食系とかアラフォーとかセンスのないネーミングをつけて物事を片付けようとするなんてアホですよね

彼女がいないとすぐ草食系だから~とか、恋人がいない理由なんて消極的な性格だからとは限らないのに
by おかだ (2013-01-31 14:30) 

chichi

おかださん コメントありがとうございました。そうですね。おっしゃるとおりだと思います。一方で、私自身は「ネーミング=一般名詞化」する強さ、こわさも感じています。言葉には言霊がある、とよく言われますが、ことばが出てきたその背景を、注意深くみつめていきたいなあ、と思います。
by chichi (2013-02-10 10:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます