SSブログ

レイブルって、いいかも。

レイトブルーマー late bloomer 、遅咲き、ということばが由来だそうです。

ニートに代わることばとして、大阪府の試みから生まれたものです。
遅咲き、とか、大器晩成、という意味です。
http://www.j-cast.com/2012/01/15118710.html

私の大好きなCOWCOWさんのネタでも使われてしまうほど、「ニート」は一般名詞となり
あまりポジティブな意味にとられません。

レイブル、とは家にいるけれど、今は職業に就いていないけれど、これから就こうと
して活動を始めているひとたち、のことを言うそうです。
それは、いいかもしれない。その状態にある人たちを、多様なことばで表現することは
いいかもしれない。
最も良いことは、ニートと呼ばれていた人たちが、レイブルと呼ばれることで、
ちょっとアクションを起こそうか、と動き始めてくださること。

レイブル、私も使おうと思います。

四千万歩の男 忠敬の生き方 (講談社文庫)

四千万歩の男 忠敬の生き方 (講談社文庫)

  • 作者: 井上 ひさし
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2003/12/12
  • メディア: 文庫



伊能忠敬 (コミック版世界の伝記)

伊能忠敬 (コミック版世界の伝記)

  • 作者: キヤマ ミチアキ
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2011/11
  • メディア: 単行本


伊能忠敬さんは、定年後に日本を歩き始め、独自に日本地図を作った方。50歳から隠居して勉強、
55歳から測量を始め70歳で地図完成、73歳で亡くなるときどんな思いでいらしたでしょうか…。
「願望は、寝ても覚めても、忘れるな」という句を残されたと言われています。
意志の力、想いの大切さを思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

京都パワーこれが、私のやり方。 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます